2017年09月の記事一覧

ギャン理論

株三だ。今日の「株投資日誌」は「ギャン理論」だ。ギャン理論って聞いた事ありますか?ギャンとは、世界恐慌を予想したなどの数々の伝説を残すウィリアム・D・ギャンという相場師の名前だ。そのギャンが、晩年に完成させた投資理論の事をギャン理論といいます。株式投資では、いろいろな理論がありますが、その代表的な理論と言って良いのがギャン理論だ。ギャン理論は、価値ある28のルールとも言われ、投資家の為の投資ルール…

投資の基本

「株投資日誌」の株三だ。今日の「株投資日誌」は「投資の基本」だ。投資には色々な手法があります。しかし、どの投資も基本的にはすべて同じだ。投資した金額よりもリターンが多くなれば良いのだ。しかし、しっかりと知識やテクニックを学ばなければ、投資ではなく単なる出費になってしまいます。でも恐れる事はありません。基本を身につけ、身の丈に合った投資手法のスタンスを確立させれば、株はあなたの武器になります。あな…

信用残

「株投資日誌」の株三だ。「信用残」について説明します。信用残とは、信用売買の残高を集計したものだ。毎週発表され、買い、売りの両方の株数と増減などが分かります。信用残は、株式投資ではとても重要ですので、少なくとも増減だけはチェックする事をおススメします。

信用売買

株三だ。今日の「株投資日誌」は「信用売買」だ。信用売買でも現物売買でも基本的な投資の手法は安く買って高く売る事だ。ですが、信用売買の注意点は2つあります。1つは、レバレッジが利かせられる事。2つ目は6ヶ月という期間が決められている事だ。ですから、基本的な投資手法は短期での投資になります。また、売買の間の金利も発生します。ですから、信用売買では、現物株売買よりも短期的な考え方が重要だ。

大勝利への第一歩

「株投資日誌」の株三だ。今日の「株投資日誌」は「大勝利への第一歩」だ。株式投資を始めるには、証券会社に口座を開設する必要がります。ちなみに、私は松井証券を利用してます。証券口座の開設は、初心者でも銀行口座を開設する位、ラクラクにできます。株式投資をしたいと思うなら、まず口座を開設する事をおススメします。投資の手法を学ぶより、まず第一歩を踏み出してみる事が重要だ。

株価指数連動型上場投資信託(ETF)

「株投資日誌」の株三だ。今日の「株投資日誌」は「株価指数連動型上場投資信託(ETF)」についてだ。ETFとは、日経平均株価などに連動した商品の事だ。初心者にもわかる様、ラクラクに説明すると「日経平均株価が株価の投資銘柄」だ。ETFは、普通の投資銘柄の様に、松井証券などの証券会社で売買できます。日経平均株価の対象225社の株を全部売買する事はラクラクではありません。(というより無理だ。)しかし、ETFなら10万円…

不動産への投資

株三だ。今日の「株投資日誌」は「不動産への投資」だ。最近、不動産投資の本が多く出版されています。株三も、不動産への投資をしております。しかし、不動産投資は値上がりする時はガッツリ利益を生む事ができますが、値下がりのリスクも大きいだ。ですから、初心者は直接の不動産投資ではなく、J-REIT(Jリート)などの不動産信託をおススメします。

新着記事
カテゴリ
過去ログ
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。